FC2ブログ
久々の関空は亀さん狙い
カテゴリ:  撮影行 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
当ブログの読者Mさんから、関空にANA380が来ているとの情報が寄せられたのは先週末のことだった。その後毎日飛来していた。関西人に対する見せつけかとも邪推したが、ダイバート用の習熟訓練飛行らしい。そんななかありゃ?明日は予定がぽっかり空いているじゃないかと、急遽年休を取って久々の関空行きを決意する。4/11木曜日。この日も飛来するかどうかは全く情報は無かったが、取ってしまった年休を無駄にすることもあるまい。ルフトハンザの新塗装機もまだ見てないことだしと朝から準備して出かける事にした。前日までは大体0900頃成田を出ているので、Flightradar24で確認しながら向かうことにする。

朝0730自宅出発。出発前のFR24ではまだ動きはない様子。阪神高速空港線に乗る。塚本先頭に4KM渋滞?!事故らしい。動かないスキを狙ってFR24で確認…あれ?全く飛行機情報が出てこない。電波状況が悪いんかなぁ。渋滞を抜け、環状線から湾岸線へ。空港に着く前に状況を知っておきたいのでPAに立ち寄る。ここでもFR24は不調のまま。端末のせいか?いろいろと試しているうちに時間を食ってしまった。関空展望デッキ到着は0930。あれっ?ルフトハンザがいない?今日はまさかの欠航?!後で知ったことだがすでに出発した後なのであった。
ということでお決まりのポイントからまずはめぼしい期待を片っ端から納めていく。相変わらずFR24は動かない。前日までのパターンだと10時過ぎには関空着だったので気長に待つ。周辺のスポッターたちもFR24の不調について話していたので、どうも端末のせいではないらしい。

が、一向に現れない。うーん今日は来ない日だったかと思いながら1240Air Indiaの到着を待って昼食。午後はT2の状況確認して早めに切り上げるかなとカレーとたこ焼きを食べていたときにMさんから情報が。今日からは1530着1730発のスケジュールに変わったらしいとのこと。うーんここまで来たんだから待ってみるか。いったんT2横の公園へ。お案の定視界が悪い。照明塔とフェンスが結構邪魔になるなぁ。T1南出発ロビーか展望デッキに戻るか悩んだものの視界が広い展望デッキにかけることに。

1530。来ないのである。ここでエアバンドでKIXアプローチをモニタリング。久々なので会話に追いつかない。が、ALL Nippon9???便(覚えてない)?。9000番台のフライトNoっていかにも怪しいと思っていたら案の定であった。隣のスポッター夫婦が「来たっ!」と超望遠をのぞき込んで叫ぶ。おおっ、見紛うことなきA380のシルエット。しかし遠いっ。ただ幸いにも前日の嵐の余波で視程がこの時期としてはかなりいい。
s-P1080941.jpg

着陸、タキシングとその雄姿を最大ズームで納める。
s-P1080943.jpg s-P1080946.jpg s-P1080948.jpg
さて何処に止まるか。T1の中央まで来いとの望みはむなしく、そのまま奥の駐機場に向かったようである。まずはP1に向かう。見えないなぁ。T1出発ロビー南端ではばっちりの場所にそれは居た。ただし!御覧のように真後ろ。
s-P1080955.jpg
肝心の亀さんには拝めず。プッシュバックを待つことに。到着が30分遅れということは出発は1800。どんどん曇り始めて光量がみるみる落ちてきた。数人のスポッターが入れ替わり様子を見に来るが動く気配もない。

まあそのうち1泊2日で成田詣ででもすればいいかということで。1800撤収することに。帰宅するとFR24が復活していたがそれによると1930頃出発したらしい。1800撤収は正解だったようだ。春なのにかなりの冷え込みのなか日差しは強く、顔面の左だけが日焼けした状態で翌日会社ではかなり怪しまれたが、Mさんのおかげで期待以上の収穫ができた関空行ではあった。
スポンサーサイト



編集 / 2019.04.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード