FC2ブログ
関空詣で
カテゴリ:  撮影行 / テーマ: 航空機全般 / ジャンル: 趣味・実用
先月、ソフトバンクからYモバイルに乗り換えたのを機に、カミさんの携帯がようやくガラケーからiPhoneに変わった。で、何かアプリをということでFlightradar24をインストールしてやるとベランダから伊丹の離着陸機を眺めるようになった。そんなに面白がるならと、関空に誘ってみるとほいほいついてきた。ANAの亀さんが来る予定はなさそうだったが、いくつか確かめたいこともあったので土曜日早朝出かけるところとなる。今回の狙いはルフトハンザの新塗装機と英国航空である。9時前の欧州機群をT1の4F南端から狙うことにした。時刻表では朝着便が落ち着けば、展望デッキに向かいルフトハンザを納めれるはずであった。さらにその後またT1南端に取って返せばBAの到着に余裕で間に合うなという鉄壁のスケジュールである。

狙いの欧州便の到着が9時前なので7時に出れば余裕かなと思っていた。朝なんとなく0600に目覚めてかんくうのフライト情報を見てみると、げっ30分くらい早く到着する予定になっているではないか。あわてて朝ごはんも採らずに0630豊中出発。阪神高速の渋滞もなく関空着は0745頃。連絡橋からざっと眺めるとTGのA380がすでに到着していた。マレーシアのA350やNokScootらしい機体も見えたがこちらは出発便を拝めないなぁ。あれ?フルトがいない?と思いきや珍しく裏側に駐機していた。新塗装機初目撃である。早速T1側に駐車し4F南端に向かう。予想に反して誰もいない。うーん並み居るマニアの方はもう飽きてしまわれたのか?

早速ANA CARGO B767、Peach A320が通り過ぎていく。このポジションは新鮮である。ただ雨上がりのせいなのか若干もやっている。
s-P1090091.jpg s-P1090094.jpg

さていよいよ南組真打の前に前座登場。いつもは遠景とお腹しか見えない機体をようやくまともに捉えた。
s-P1090096.jpg

よっ!真打登場!AFはB777、すぐにレフトターンでようやく横顔を撮影。やっぱ近いなぁ。
s-P1090099.jpg s-P1090104.jpg

AFの見事なターンの合間にもバックをUPSの76Fが通り過ぎていく。こちらも近い。北組の常連さんFIさんもOW特別塗装でご到着。展望デッキよりは視点が低いのかすっきりとしたお姿を拝見できた。貨物機が続く。Air HongKongさんは横顔を見せてすぐライトターン、お尻を向けて真正面に駐機。Air China CargoのB744Fはライトターンしてすぐにレフトターンさらに左奥へとタキシング。ヴェトナムからの新顔Air Vietnumさんは南組だったっけか?Fedex MD11Fは早くも出発便。
s-P1090102.jpg s-P1090107.jpg s-P1090111.jpg s-P1090119.jpg s-P1090115.jpg s-P1090125.jpg

ここまで到着からまだ30分もたっていない。まずはシンガポールのB789が、続いて到着したのは前塗装のKLM AsiaのB772である。2機シンクロしてのスポットインにカミさんも大興奮であった。
s-P1090129.jpg s-P1090130.jpg s-P1090132.jpg

ここまでは想像以上の収穫。ルフトハンザの出発は10分前倒しとなり、ここから展望デッキは無理。幸い裏側に止まっていたのでT1の南端から北端に徒歩で移動。ありゃ?居ない?おかしい、陰に隠れているのかと思いながら北端に到着するとすでにタキシングを始めているではないか。なんとさらに10分前倒しの出発だったようだ。逆光の中、新塗装A350を納める。続いて窮屈な1枚、最後に名残を惜しんですがるようにもう1枚。新塗装機もつかの間の出会いとなった。ちなみに北端は手前の太い照明塔が結構邪魔になりそうな雰囲気だった。北端に陣取るくらいだったら展望デッキの方が収穫は多そうだな。
s-P1090133.jpg s-P1090134.jpg s-P1090135.jpg

南端に戻り、もう1つの目玉を待つ。その合間にも見慣れた北組の皆さんが次々と通り過ぎていく。
s-P1090136.jpg s-P1090138.jpg s-P1090140.jpg s-P1090142.jpg s-P1090144.jpg

ついでにフェデックスTの遠望をば。ここからだと最大5機並んでいるのが見えるということか。4機でもその賑わいがうれしい。
s-P1090146.jpg

南端トリの登場。嫌にあっさりしたデザインになっちゃったねぇとはカミさんの印象である。前のごてごてした重厚なLnador塗装がお気に入りだったらしい。ともあれこれまた全身をひらめかせてスポットイン。展望デッキからは見られなかったお宝ショットとなった。さらにP1の5Fからももう1枚。手前のAPUのおかげで陽炎が立ってしまっているが、高さ的に尾翼の並びがきれいにながめられる。
s-P1090150.jpg s-P1090154.jpg s-P1090155.jpg s-P1090157.jpg

T1南端での目的を果たし、あとは展望デッキへ。大型機を次々に見送る。マレーシアのA350は特別塗装。
s-P1090164.jpg s-P1090172.jpg s-P1090177.jpg

A350が続けざまに離陸していく。気が付けば上空には彩雲が。逆光ながらなかなか「絵」になる。ここで風向計に注目。
s-P1090185.jpg s-P1090187.jpg s-P1090197.jpg s-P1090203.jpg s-P1090205.jpg

離陸機を眺めているうちに風向きが変わったらしくあっという間に24Lエンドに渋滞が。
s-P1090220.jpg

24Lからまずは近隣の小型機が次々と離陸。UnitedとJejuairとSSWLもなかなか珍しい。
s-P1090204.jpg s-P1090215.jpg s-P1090221.jpg s-P1090230.jpg

続いて大型機も続々と離陸していく。天津のワイドボディが合間に到着花を添える。エバも特別塗装機だったのね。Hello Kitty関係のデザイン機は関空では初めて出会った。大物女優の旅立ちを見送る。
s-P1090213.jpg s-P1090225.jpg s-P1090238.jpgs-P1090247.jpg s-P1090245.jpg s-P1090266.jpg

1200英国航空のB788を最後に待ち行列もなくなり一瞬の静けさのなか、退散することととした。ルフトハンザだけは心残りだったがT1南端は思いのほか収穫があった。ただ今回は他のマニアの方をほとんど見かけなかったので、イベントでもないと何度も行く場所ではないのだろうか。宝塚歌劇団ではないが、関空にはスポット場所によって北組、南組、沖組、荷組に分けられる。いつも目にする北組は定番の花道もあって観る機会も多いが、その他の組は花道も遠くなかなかそのお姿を間近で拝見できなかった。場所的には狭いがもう一つの花道で残り3組の女優陣のお姿を拝見できたのは収穫であった。真夏になればさらに光線の状況もよくなるので更なる早朝便を狙ってみたいところである。
スポンサーサイト



編集 / 2019.06.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード