FC2ブログ
2019年コレクション打止め
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
火曜日は本町の日。例によってランチ時に落穂ひろいとしゃれこむ。量販店ではワゴンセールが無くなっていた。落穂ひろいはしばらくな望めそうにもない。気を取り直して中古品店さんにも立ち寄ってみる。2階の飛行機コーナーは・・・おや?ちょっとレイアウトが変わっている!これは期待大!しかし、棚の広さはそのままで、平積みされているので、展示モデル数としては減っている。以前は本のように背差しだった。しかもほとんどが1/400。以前置かれていた1/500がかなり捌けている。従って新モデルの入荷は無さそう・・・と、ん?目立つような形で立てかけられた一箱が。物の価値が判っているなぁ。

■Herpa SAA South African Airways Boeing B747-400 [-]
s-P1100014.jpg s-P1100013.jpg s-P1100015.jpg

以前は見かけなかった。今回初めて見る一品である。箱はかなりきれいなのであるが残念なことにセロテープの補強があり、黄変して痛々しい。が、本モデルは収集済も箱無なので買って損はない。しかもクリスマスセールでさらに10%引きであった。

モデルNo.500654が示すようにHerpa65番目のモデルはごく初期のものである。もちろんレジは無い。黒箱ではないが25年ぶりのご対面である。モデル化当時(1994年)同社は4機のB744を所有していた[ZS-SAV][ZS-SAW][ZS-SAX][ZS-SAY]。のちにOGのままレジが追加されたモデルは[ZS-SAY]だった。その後さらに4機を導入し全8機体制となったが2012年を最後にすべて退役した。

同日午後、新大阪店さんから連絡が入った。同日入荷とのこと。その日は年末の仕事関係で動けず、結局最終日の今日伺うこととなった。

■ANA Tradings NH50063 ANA-All Nippon Airways Airbus A380-800 [JA381A] Flying Honu"Lani",blue
s-P1100019.jpg s-P1100017.jpg s-P1100016.jpg

買う予定ではなかったが、思うところがあって購入してみることに。たいそう立派な箱に入って出てくる。あれ?これ空箱?というくらい軽っ!。いつものごとく中身を取り出して卓上に置いていただくが、見た目だけはかなりの出来の良さである。が、とにかく軽い。プラ製モデルを手にするのは何年ぶりだろう?LufthansaのB744のノーズドアが開くプラ製モデル、いやこの際プラモデルと言おうーを持った事があったが印象的にはさらに軽い感じがする。

「なんか頼りないですねぇ」
「ギアのおさまりもすっきりしてなくて、ノーズギアが浮き気味なんですよね。これも軽さゆえですかねぇ」
「こんなに軽いとは思いませんでしたわ」
「箱だけはたいそう立派なんですけどね」
「嘘でもバラスト埋め込むとかねぇ」
うーん、1つ買ってしまったので残り2つも買う義務があるんだが、予想以上にがっかり。どうすべ?。海外コレクターの評判が気になってしまう。

年内もう一回入荷があるそうなのだが、用事があるので多分今年はこれが最後のコレクションになるだろう。
今年は仕事でいろいろあったが、来年はもう少しゆっくりと趣味の時間を充実させたい。
スポンサーサイト



編集 / 2019.12.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード