FC2ブログ
新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / ジャンル: 趣味・実用
最近の新モデル情報。まずは11/12月のHerpa新製品情報から。
Herpaも経営が安定したのかリリース数は増えてきつつある。またリリース遅れも徐々にではあるが解消の方向である。今回は軍用機とA330/340が目立つ。B747も新金型で今後の期待が膨らむ。代わってB777や定番のB737がリリースされない。では順に見ていこう。

■Herpa Air France A321
  新CIながらも日本では馴染みの薄いナローボディ。△
■Herpa Air France EMB190
  旧デザインのE190.ますます馴染み薄で見送り。△
■Herpa Continental CV-440
  うーんCV-440もそんなにモデル化されていないがどうしたものか。財布と相談。△。
■Herpa FlyBe Q400
  なかなかきれいなデザイン。手にいれて見たいモデルである。○。
■Herpa Japan Maritime SDF Loockheed P-3C
  これは新登場のP-3C、志かも自衛隊である。買ってしまう事になるだろう。○。
■Herpa Mexicana Comet 4
  しぶい!、渋すぎる。が、財布と相談。△。
■Herpa NVA/LSK IL-18
  旧東ドイツの要人輸送機。面白い存在だが軍用機なのでパス。×。
■Herpa Uzbekistan TU-154M
  イリューシンもあることだし無理して入手する必要は無いか。△。
■Herpa Aeroflot A330-300
  アエロフロートのエアバス。ただ出さえ珍しいのにワイドボディ機。これは今回の目玉の1つ。◎。
■Herpa Air Namibia A340-300
  もう一つの目玉、同じく南部アフリカからのエアバスワイドボディ機。バランスの良い新金型の出来に期待して。◎。
■Herpa Christmas 2010 AN-225 [-]
  恒例のクリスマスモデル。架空モデルなので無条件に×
■Herpa Lufthansa Boeing 747-400 "50 Years Partner Boeing"
  ルフトハンザLufthansaがBoeing機を導入して50年になるのを記念した特別塗装機。ただ機体に大きく50のロゴが目立つ程度だが一応買い○。B744も新金型のように見える。
■Herpa THAI Retro Boeing 747-400
  ありそうで無かったタイ航空のレトロ特別塗装。なかなか懐かしい。買い○。
■Herpa Volga Dnepr AN-124 "20 Years" [RA-82081]
  ヴォルガ・ドニエプルのAn-124。設立20周年特別塗装機。これまた機首に20のロゴのみ。地味ながらも一応買いか○。
■Herpa Turkish Airlines A330-200
  今回の3つめの目玉はトルコ航空のA332。初めてのモデル化。◎。
■Herpa USAF Boeing C-17
  軍用機ながら、ウィングレット付きC-17とは。悩むところ△。
■Herpa Condor Boeing 767-300ER winglets
  これまたウィングレット付きのB767は初のモデル化。噂はあったものののようやくリリース。ANAも既存のB767にウィングレットを装着すると言う記事が以前にあったがこの金型を流用してリリースされないだろうか。これは買い◎。

そういえばAero500からはJALのB777の特別塗装機が一気に何種類も発表されているようだが、あれはオフィシャルモデルなのだろうか?これまでのJALUXの国内限定モデルという販路を海外にも展開するためのいわゆるOEMなのだろうか。ただパッケージがドラえもん映画30周年記念などと日本語で書かれているあたりかなりあやしい。Aero500の金型は定評があるので日本でも購入できるのか興味深い所だが、OneWorldもSKY ECOも通常塗装も既にオフィシャルモデルとして発売されているのでそれ以上浪費するまでもない。従って全モデルパスである。

◇JAL 777-300ER JA732J One World
  同機はHerpaから2006年に発表されているもののOne Worldとしては未モデルだった。
◇JAL 777-300 JA752J One World
  今年JULUXから発売されたモデル。基本的にはパッケージのみの変更か?
◇JAL 777-300ER JA731J Green
  今年JULUXから発売されたモデル。基本的にはパッケージのみの変更か?
◇JAL 777-300ER JA733J NC
  同機はHerpaから2006年に発表されているもののレジは異なる。新金型によるものか。
◇JAL 777-300 JA751J NC
  -300の通常塗装は意外と初。
◇JAL 777-200 JA8985 Red NC
  Herpaから2003年に発売されているが、これもレジ違い。おそらくは新金型によるもの。
◇JAL 777-200 JA8984 Green
  2008年JALUXから発売されている。基本的にはパッケージのみの変更か?
◇JAL 777-300 JA8941
  同機は2002年StarJetsから発売されている。確実に新金型によるものだろう。
スポンサーサイト



編集 / 2010.08.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード