FC2ブログ
アリタリア航空 B747-200 (Herpa) Baci
カテゴリ:  ヨーロッパ / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
HW2000OG Alitalia B742 I-DEMF Batiアリタリア航空 Alitalia (イタリア)
ボーイング Boeing B747-200
I-DEMF
Bati,"Portofino"
Herpa Wings OG (2000)


アリタリア航空は太平洋戦争直後の1946年に設立された、イタリアのエアラインである。戦後、日本と同じように驚異的な復興を遂げエアラインも順調に拡大して来た。特に1960年のローマオリンピック前後は経済発展が著しく、合わせてアリタリアもジェット機の導入を積極的に進めてきた。豊富な観光資源、豊かな農業、堅実な産業とファッションブランドなどヨーロッパの中でも人と貨物の流れが集まりアリタリアにとっては堅実に成長を続けることが出来た時代である。中東路線の強かったアリタリアにとって湾岸戦争がその躓きのきっかけとなった。以後同時多発テロや原油の高騰、ユーロ不安が追い討ちをかけ、2008年にはエールフランス=KLMに買収されかかったこともあった。結局買収は労働組合の強い反対で実現せず、一旦解体し、2009年アリタリア=イタリア航空が新しく設立されている。実態としては従業員の大半と機材、事務所まで引き継いだ為、改名のようだが会社としては別会社という形である。
I-DEMFは1980年12月22日にデリバリーされた。2000年にはAtlasAirに売却されている。固有名は"Portofino"。Portofinoは北イタリア、リグリア海に望む小さな漁村。ジェノバの東10kmほどの所にある。海水浴リゾート地として以外はそんなに知名度が高くない寒村だが、東京ディズニーシーはこの漁村をそのままレプリカしたものと言われている。こじんまりとした典型的な地中海の漁村である。
Alitalia 1990s V2

BaciとはイタリアペルージャのPelugina社が発売するチョコレート。日本でも普通に買えるヘーゼルナッツがまぶしてあるチョコレートである。当時ネスレの傘下に入っていたが1997年に広告カラーとして登場した。当初1年契約だったらしいがあまりの好評に2年以上そのまま飛び続けた。Baciとはキスのこと。いわゆる粒状の滴下チョコレートの事をキスチョコと言うらしい。Baciはそのイタリア語。感覚的には昨今のJALの亀田製菓によるハッピーターン号に近い背景なのだがデザイン性は全く異なる。機体全面にBaciのパッケージと同じ紺地に銀の星をちりばめている。チートラインと尾翼のA文字を同じくシルバーで抜いているのはさすがデザイン大国だけの事はある。

モデルは2000年Herpaから発売されたもの。残念ながらOG時代のものだが、しっかりと主翼上の星までも再現されていてデザインの完成度は大変高い。今でも本当にまれに店頭で見かける事があるが、OGゆえバーゲン品を見かけた事もある。NGでは販売されていないので貴重な一品である。


    History                Fleet                 Note
    1946 Aerolinee Italiane Internazionale
    |                  1947 Fiat G-12 Alcione
    |                  1947 Savoia-Marchetti SM.95
    |                  1947 Lancstrian
    |                  1950 DC-3
    |                  1950 DC-4
    |← 1957 Linee Aeree Italiane
    1957 Alitalia
    |                  1957 DC-7
    |                  1960 DC-8
    |                                     1960 Rome Olympic
    |                  1960 Caravelle Se-210
    |                  1964 Fokker F-27
    |                  1967 DC-9
    |                  1967 DC-8-62
    |                                     1969 CI
    |                  1970 B747-100
    |                  1971 B727-200
    |                  1971 B747-200
    |                  1973 DC-10-30
    |                  1980 A300B4
    |                  1983 MD-82
    |                                     1991 Gulf War
    |                  1991 MD-11
    |                  1992 B737-200
    |                  1994 A321-100
    |                  1995 B767-300ER
    |+ 1997 Alitalia Express
    |                  1999 A320-200
    |                                     2001 SkyTeam
    |                  2002 A319-100
    |                  2002 B777-200ER
    |                                     2005 CI
    |                                     2008 会社更生法
    =
    2009 Alitalia - Compagnia Aerea Italiana
    |                  2009 A330-200
スポンサーサイト



編集 / 2010.12.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード