FC2ブログ
Herpa始め新製品情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / ジャンル: 趣味・実用
恒例のHerpaの5,6月モデルが発表された。順次見ていこう。

■518345 Rossiya IL-62M [RA-86467]
 ロシア航空はIL-96を持っている。VC10似のこのモデルもなかなか味わい深いが△

■518338 Lufthansa Regional ERJ-190 [D-AECA]
 小型機でもあるので△。

■518321 Korean Air A380-800 [HL8213]
 出ました。目玉なのだろうが就航と同時発売だと実機と細部で違っていたり、そのためすぐにVerUpモデルが出たりするので初物としては見送りか。ただそう言いながらQantasも今だ買えていないので一応買いモデルとしておく。○。

■518314 KLM B737-900 [PH-BXO] "Skyteam Colors"
 うーん小型機だし見送り△。

■518307 Iberia CV-440 [EC-AMS]
 渋いですなぁ。CV-440はモデル化されている機材も少ないのでちょっと興味がある。○と△の間。でもまあ△だろうな。

■518291 Red Bull DC-6 [N996DM]
 DC6はCV-440より食指が動く。この機材は保存&イベント用だろう。実在するもののちょっとコレクションの対象外である。△。

■518284 Finnair A340-300 [OH-LQF]
 やっぱり出ました、今回もエアバスワイドボディ機。昨年12月に登場したばかり、白さの目立つ新塗装。買い◎。

■518277 Emirates B777-300ER [A6-EGA]
 エミレイツも777はこれまでモデル化されていたが、773ERは意外と始めて。773とそんなに変わらないが772LRとの組合せで買ってもいいか。○。

■518260 Croatia DHC-8-400Q [9A-CQD]
 同デザインの機体はA319があったし、-400Qは面白いが見送り△。

■518253 China Eastern ERJ-145 [B-3052]
 東方航空は意外と無い。最近ではACのChinaCargoが東方航空ロゴだった。昔々H-TモデルというNetmodelの前前身がそれらしいMD-11を出していたが。正式な東方航空としうことで買い◎。

■518246 British Airways B777-300ER [G-STBA]
 A330/340と並んで新金型によるモデルラッシュ。ただしこれもACで発売済。同レジでもあるしパス△。

■518239 Belgian Air Force A330-300 [CS-TMT]
 A330も軍用なので対象外×。

■518222 Austrian B767-300WL [OE-]
 オーストリア航空の767はHerpaでは始めて。IFモデルがあったが今回はWL(ウィングレット)付き。買い◎。

■518215 Aeroflot TU-114 [CCCP-N5611]
 ある意味これも今回の目玉である。Tu-114は史上最大のプロペラ機とされる。初のモデル化で当然新金型。まだまだモデル化されていない機体があるもんだ。一時はアエロフロートとJALの共同運航便で東京にも飛来したことがあるらしい。これは是非買い◎。

■518208 Aer Lingus A320 [EI-DVJ]
 小型機なのでパス△。

■518369 TUIfly Boeing 737-800 [D-ATUE] Deutsche Bahn "ICE"
 特別塗装機も今ひとつ心も動かない。ICEはヨーロッパの高速鉄道のことだが、旅行代理店系列のエアラインならではのデザインか。機体にICE特急が描かれている。日本では考えられない。おもしろんだが見送りかな△。

■518352 Southwest B737-700 [N945WN] "Florida One"
 モデルとしては初登場。同じ特別塗装機でも広告塗装ではない分興味深い。サウスウエスト航空は就航を記念した州別記念塗装機を飛ばすのが恒例となっている。これも買い◎。

■518383 Delta Air Lines B767-300 []
 これは以前Herpaから出ていたモデルと同じではないだろうか?WL付きでもなさそうだし、単なる再リリースというような感じである。パス×。

 今回はビッグ・サプライズは無かったもののフィンエアの新塗装330が一番の目玉だろう。続いてのニュースはIl-114か。こんなレアな機体、モデル化されなかったら興味も持たなかったと思う。まだまだモデル世界は広がりそうで楽しみである。
 さて、JALから"ありがとう747"シリーズとしてB747-100がリリースされた。さよなら記念ということで製造数も少なく747個、店頭にも数が入らない状況だそうである。で、前々から気になっていた"シリーズ"って何よ、ということだが本当にシリーズ化されそうな雰囲気である。

■Hogan JAL B747-200 [JA8161]
■Hogan JAL B747-100SR [JA8117]
■Hogan JAL Cargo B747-100F [JA8107]
■Hogan JAL Cargo B747-200F [JA8123]


と一気に5種発表されている。いずれも期待大で◎。このシリーズ、どこまで続くか興味深い。他スケールではJRE(JAL Resort Express)などもリリースされているので、或いはと期待が高まる。今後の動向が注目される。
スポンサーサイト



編集 / 2011.02.05 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード