FC2ブログ
Herpa7-8月新モデル情報
カテゴリ:  新製品情報 / テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / ジャンル: 趣味・実用
Herpaから7-8月モデルが発表された。このところ定例発表でもモデル数が多い。今回も17モデルのラインナップで、しかも「買い」モデルが多い。待ちに待ったというか、そんなのモデル化するの?といったサプライズはないが今回もいくつか目玉がある。金型で言えばTu-114が続かない。代わって久々のMD-11。意外と貴重なB767-400。初出のエアラインは2社。と話題の多いリリースとなった。以下順次見てみよう。

■Antonov AN-124 [???]
An-124もいろいろとモデル化が進んでいる。こんなにバリエーションがあるとも思わなかったがユニークエアラインでないとなかなか手が出ない。綺麗なデザインではあるものの見送り△。

■TUIfly B737-800WL [D-ATUC]
DBの鉄道輸送広告デザイン。面白い存在なのだがデザイン面からすると広告モデルは実は余り食指が動かない。モデル的には特別塗装の部類に入るので多少高めにもなる。見送り△。

■KLM Royal Dutch Airlines MD-11 [PH-KCE]
余り目新しさが無いのはなぜだろうか。しかし、HWではかつてOGモデルがあるだけ。3発機ではIFがDC-10を出していた。新デザインでの3発機はこれが始めて。従って、今回の目玉のひとつとなる。HWからのMD-11は2009年のTAM以来となる。新金型を華々しく発表していた割にその後音沙汰がなかった。今後A330バリにリリースが続くのだろうか。そういう意味では今後が楽しみなモデルとなった。◎

■Air Inter Se-210 Caravelle III [F-BHRS]
これまた意外。エール・アンテールのモデルはこれが初。しかもカラベルとは渋いチョイス。今後のエアバスワイドボディ機特にA330の機体が高まる。これまた買い◎。

■Air Jamaica B737-800WL [9Y-JMA]
今年導入したばかりの新デザインモデルの登場はボーイングである。派手な色合いはこれまでどおり。ウィングレット付きのB737もなかなか見栄えのするモデルとなりそう。○

■Air New Zealand A320 [ZK-OAB]
ラグビーチーム、オールブラックス特別塗装。シダの模様そのままに黒を基調にした渋いデザイン。特別塗装機としても上々の出来ではないだろうか。もちろん買い◎。

■Austrian Arrows HC-8-Q400 [OE-LGB]
旧チロリアン航空が2003年ブランドを変更したエアライン。デザイン的にはオーストリア航空と同じなのであまり食指が動かないのだが-Q400であれば買っても面白いモデルではある。悩みどころの買い○。

■Boeing B747-8i [-]
綺麗なんだけど。ハウスカラーはコレクション対象外△。でも実物見たら買ってしまうかも。

■Condor A320 [D-AICN]
ピーナッツ特別塗装機。ピーナッツと言っても落花生ではなく漫画スヌーピーの登場人物が機体に描かれている。なかなか楽しそうなのでここは買いか○。

■Donbassaero A321 [UR-DAF]
ドンバスアエロ?初めて聞くエアラインだが、ウクライナのエアラインらしい。創業は意外と古く1933年。もちろん初のモデル化なので買い◎。

■Evergreen International B747-100F [N479EV]
Herpaからのエヴァ・グリーンは初登場。かつてBBからは色々と出ていたものの今回はSuperTanker特別塗装である。特別な輸送に従事でもしていたのだろうか。これから来歴などを調べてみたい。グリーンのラインに赤い尾翼がよく目立つ。もちろん買い◎。

■QantasLink DHC-8-Q400 [VH-QOW]
動物園とのタイアップ特別塗装機。うーん、オーストリア・アローズと同じで親会社とデザイン的にはそんなに違いもなく小型機でもあるし無理に買わなくてもいいかもしれない。△

■Royal Air Force C-17A Globemaster III [ZZ172]
軍用機なので基本的に見送り。ただ、新金型でもあることだし、1つ位は持っておこうかと思っている。どうせなら米軍機となるので、今回はパス×。

■Royal Jordanian A340-200 [JY-AIB]
ロイヤル・ヨルダン航空は15年ぶりのモデル化。もちろんNGでは始めて。しかもワイドボディとなれば是非とも入手したいモデル。さらにエアバスA340。今回最大の目玉であることには違いはない。是非とも買い!◎。

■South African Airways A330-200 [ZS-SXZ]
うーむ悩ましいところ。先日イベント向けの限定モデルA342を入手したばかり。しかしA332である。悩みながらも買ってしまいそう○。

■United Airlines B767-400ER [N69059]
B764はコンチネンタルとデルタだけが導入した機体であるが、コンチネンタルがユナイテッドと経営統合することでユナイテッドのB764が実現することとなった。今後引退して第2の人生を歩まない限りバリエーションも増えようがないが、貴重なもでるではある。買い◎。
スポンサーサイト



編集 / 2011.03.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B77W
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
●:新製品発表モデル
★:発見次第即買いの幻のモデル
■:既集モデル
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談も基本的に「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・エアライン歴史について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理

・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材、軍用機などは資料すらない。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入またはリース導入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード