なんじゃこれは?!
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
新年度が始まり、顧客先常駐から本来の勤務地の戻った。天気も上々なので久々の日本橋。今回は別の用事もあったのであまり時間がない。量販店さんをのぞくも収穫なし。結局本来の用事も目的果たせず。せっかくなので中古品店さんを覗く。やっぱり以前と変わらないなぁ。1/200 ANAモデルが増えたくらいか。

その横は…、ん?見たことも無い箱である。Aero Classic1/400っぽい。でも1/400でも見かけない雰囲気だなぁ。平面形はちょっと長方形っぽい。横置きの箱の面は模様しか見えない。ちょっと怪しすぎるなぁ。手に取ってみる。
んあぁ~?!scale1/500とturkishairlines.comの文字?!。表面はTKのB77Wのモデルがプリントされている。怪しい。見たことが無い。ビニールに厳重にくるまっていて中身は確認できない。機内販売ものか?。もしかしたらプラ製かも。横にあったANZの744と比べてみたが重さはそんなに変わらない。やっぱりダイキャストっぽい。3000円と微妙な価格である。モデルとしては既集なのだが今回は好奇心の方が勝った。

■WCF Turkish Airlines Boeing B777-300ER [TC-JJA]

帰宅後、はやる気持ちを押さえつつ外装フィルムを外す。中身をそっと引き出す。スタンド付である。透明土台に金属製スタンド。見かけない構成である。
s-P1070226.jpg s-P1070227.jpg

裏返してみる。スタンド穴は長方形である。なんと!まさかのOGではないか。ギアの形状はHerpaのOGそのものである。機体への主翼の取り付け方も旧Herpaと同じだ。でもなぁ、B777-300ERでのOGは聞いたことが無い。HerpaのB777-300モールドの流用かなあ。しかしよく見ると機体下部に777とWCFとのブランドの刻印が。しかも凸型刻印である。とすると専用金型である。主翼は結構シャープな仕上がり、でもギアは旧ギアなのである。とするとこれも専用金型っぽい。ますます怪しい。尾翼はオール金属だがやはり後部からの差込式。テールコーンと一体型である。
s-P1070231.jpg s-P1070232.jpg

機体の表現は結構精緻なタンポ印刷である。金型と印刷の精度のアンマッチがさらに怪しさを倍加させる。
s-P1070237.jpg s-P1070233.jpg s-P1070234.jpg

箱の中に小さな紙片が入っていた。これが無ければ正体不明なところだった。Shantou Wanchengfeng Plane Model Factory(汕頭市澄海区万成丰工芸)とある。汕頭市澄海区の飛行機モデル工房らしい。2つのURLが記されていた。
www.modelplane.hk こちらはリンク先は見つからない
www.airgift.com 海南航空のオフィシャルモデルを担当?ホンマかいな?
Metal Modelには結構な機種発売しているように記されているが、肝心のTKモデルは見当たらなかった。縮尺が書かれていないが大体1/500のようである。MD-11では懐かしいH-TモデルのFinnairの旧塗装モデル(OG)が載っている。
s-P1070241.jpg

B787やA330/340は旧Schabakの1/500のようにも見える。HerpaOGよりも大きなギア、上下に分割された機体。A380はギア無。B787も見たことの無い金型である。

怪しさ爆発のモデルであるがHerpaのOGレベルかそれ以上だろう。いつ頃リリースされたのかどこで流通しているのかすらも判らないし、なぜそんなモデルが大阪の中古モデルショップに持ち込まれたのかも不明である。中国国内市場限定のものを現地の人が日本に持ち込んで売っていった、と考えられなくもないが、それにしてはこれ一つだけというのも解せない。なぞなぞのモデルなのであった。
編集 / 2017.04.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今月の新コレクションラッシュ
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
ちょっと今月は新コレクションラッシュである。しばらく滞っていた分一気にリリースされたようだ。月末最終週も例によってお呼びがかかる。帰省した子供と久々に一家で梅田で食事ということになり、先にかみさんと子供を梅田に送り出し、その間に新大阪に寄ってから合流することにした。ばれないように鞄を持っていったのだがきっちりばれた。
「新大阪寄って来たん?」
なんでわかるんだろうか?げに恐ろしきは女の感と注意力である。

■Sky500 Air Austral Boeing B787-8 [F-OLRC]
■Herpa Nok Air Bombardier DHC-8-Q400 [HS-DQB] "Nok Kao Naew"
■Herpa Rossiya Airlines Boeing B747-400 [EI-XLE] "Saint Petersburg"
■Herpa Qatar Airways Cargo Airbus A330-200F [A7-AFY]

s-P1070221.jpg s-P1070220.jpg s-P1070222.jpg

Nok Airは先日も購入したので小型機とはいえ色違いを楽しむ。
s-P1070223.jpg

昼間なのに雨模様だと写真が暗くなる。スポットライト買わなきゃいけないかなぁ。
そういえば昨年秋に話題になったRisesoon 1/500モデルはその後どうなったんだろうか?同レジのQatar A33Fも発表されてはいたが。参入は見送られたのか?

今回は以上4機。
編集 / 2017.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新コレクション 欧米各2種に想定外のアジア2種
カテゴリ:  新コレクション
今回はまとめて入荷との事。四天王寺への彼岸のお参り後、昼食に通天閣で串カツ&ビールとしゃれこみ、そのまま新大阪に直行である。3連休の初日、都心は人が多いが、新大阪東口のフリマは店じまいが始まっていた。丁度お客さんが途切れたところだったのか、ゆっくりと話をしながら入荷モデルと御対面となる。

今回は、北米、ヨーロッパそれぞれ2機ずつ。
■Herpa Delta Air Lines Boeing B777-200ER [N866DA]
■Herpa United Airlines Boeing B777-300ER [N58031]
s-P1070182.jpg s-P1070185.jpg

■Herpa KLM Boeing B747-400 [PH-BFV] "Vancouver"
■Herpa British Airways Boeing B767-300ER [G-BNWN]
s-P1070183.jpg s-P1070181.jpg

国際空港の華、ド定番中のド定番モデルが揃った。いいなぁ、やっぱりこういうのも揃うと安心するなぁ。

「ところで、小型機は御入用では無いですか?」
見せていただく。Sky500で一昨年紅白2種がリリースされたときなぜか白だけを購入していたのである。
「関空にも乗入れてきたんで、小型機といえども結構人気が高いんですよ」
そーかぁ、中国系乗入れ20社の一角となればこれは買いだなぁ。

■Herpa Juneyao Airlines 〔吉祥航空〕 Airbus A321 [B-1872]
s-P1070180.jpg

これで清算して頂こうと思っていたところ、畳掛ける様なささやき。
「こちらはどうされます?軍用とかは余りコレクション対象じゃないとは思いますが」
えっ?もう入荷してたの?
ほぉおおおおお、悪く無い。悪く無いどころかなかなかいい出来ではないか・・・。
春の昼下がり、一杯引っ掛けほろ酔い気分の頭脳がゆっくりと回転する。

■Hogan(ANA TRADING) JASDF-Japan Air Self Defence Force [N509BJ] ]次期日本国政府専用機
s-P1070184.jpg s-P1070179.jpg

お買い上げである。想定外の出費だったが悔いは無し。
天気も上々なので阪急三国まで歩いて帰宅する。頭上をひっきりなしに着陸機が通り過ぎる。伊丹もB737が随分と増えたなぁ。
編集 / 2017.03.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ベルリンからのお荷物 4種
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
週末、不在通知書が来ていたらしい。それは先週のことだった。何気にベルリンサイトをチェックしていたときのことである。珍しいものが出てるなぁ。以前もちょこっとだけ販売されていた時期があった。

■Herpa Cathay Pacific Airways Lockheed L-1011-1 TriStar [VR-HHK]

旧旧デザインのCathayのTristarである。同様のモデルはNetmodel版を持って入る派Herpa版はいつも逡巡しているうちに売切れていた。まあかつての伊丹空港ではTristarが複数駐機していたのもよく見かけたし、もう1機有ってもいいなあ、と思っていた。送料の加減があるので、ついでに買いそびれモデルを合わせて発注する事となった。意外と買いそびれモデルがあるなぁ。そろそろ2010年以前の買いそびれモデルは入手困難になりつつある。


■Herpa KLM Royal Dutch Airlines Boeing B787-9 [PH-BHA]
■Herpa Swissair Convair CV-990 [HB-ICA]
■Herpa Air France Airbus A300B2 [F-BVGA]

JP扱いで到着した荷物はやけに大きい。4つしか頼んでいないはずなんだがと思いながら開梱。なんとCathayはスペシャルボックス入りではないか。そう言えば60周年記念モデルとか何と書かれていたような気もする。2006年のモデルである。フィルム袋と紙の包装を外すと大層な化粧箱が現れた。スタンドと往年の機材の紹介の小冊子が入っている。通し番号は5,322/6,000。6000個も作っているのか。こりゃ余ってるんじゃ無いか?
s-P1070172.jpg s-P1070173.jpg s-P1070174.jpg

KLMは3機目となる。初期モデルはデザイン変更で架空モデルとなり2代目モデルはなんとロゴを間違えると言うエラーモデル、この3代目でようやく正しいモデルとなった。初代も2代目も買っているのでいつでもいいかと思っているうちに買いそびれそうになっていた。Air FranceもSwissairも2013年のモデルでそんなに古くは無いものの、まああるうちに買っておこうと同梱モデルとして追加した。その他の買いそびれモデルはベルリンでもあまり残っていないようである。うーん、香港ルートも活用してみようか。
s-P1070176.jpg s-P1070175.jpg s-P1070177.jpg
編集 / 2017.03.12 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Herpa Aeromexico B788
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
例によって連絡が。

週末は別の用事があるので、金曜仕事帰りに新大阪駅店さんに。柴島から徒歩15分ちょっとである。夕方の時間は堺筋線は本数が多くなるのだが、天六止まりと、阪急京都線準急などが挟まるので3本に1本しか利用できない。高架駅になれば全列車停車してくれるんだろうか?用地買収が遅れていてかなり先のことになるらしいが。

閉店間際に到着。無事入手である。

■Herpa Aeromexico Boeing B787-8 [N961AM]
s-P1070178.jpg


2017年1,2月モデルが日本でもリリースされた。かつてのような大幅な遅れは徐々に解消されているような感じがするが、それでも小型機は心持ち遅れているような気がする。本日はこの1機のみ。現時点でのリリース待ちのB787モデルは以下の通り。

●Herpa Air France Boeing B787-9 [F-HRBA]
●Herpa Norwegian Long Haul Boeing B787-9 [EI-LNI]
●Herpa TUI Airlines Belgium Boeing B787-8 [OO-JDL]
●Herpa Uzbekistan Airways Boeing B787-8 [UK-78701]
●Sky500 Air Austral Boeing B787-8 [F-OLRC]

実機のデリバリー同様、モデルもそこそこのペースになってきた。
編集 / 2017.03.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
落穂拾い、日本橋にて
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
滅多にないことだが土曜日に日本橋界隈に出かけることになった。

特に何かを期待して行ったわけではなかったが念のためいくつかショップを訪ねる。量販店さんでは新製品がコンスタントに入荷している。目当ての小型機は無かった。未集の大型機も入荷していたが、新大阪店さんからの入荷を待つことにしここは我慢した。全日空コーナーは1/200が随分と増えたような感じである。MRJやスターウォーズモデルも出揃っていた。1/400ですら新モデルを最近は見かけない。全日空商事さんは1/200にシフトしていきそうな雰囲気である。寂しいことである。

ついでに寄った中古品店さん。先日ATR42-600のオフィシャルモデルを入手した所である。当然前回と変わらない。しかしせっかくなので前回ちょっと悩んだ一品をお買い上げ。707モデルを持っているので元々は入手優先度が低いモデルだった。が、格安ゆえ食指が動いたのである。しかも何と2月末までセールということで更に10%引きであった。
■Herpa Turkish Airlines Boeing B727-200 [TC-JBG] Ankara

しかしなんだなぁ。今回といい前回といい、はたまたNZ744OGといい、どういうコレクションの中からこの組み合わせが売られてきたんだろうかと思う。早速帰宅後開封。保護ケースがやや黄変している。水平尾翼もやや黄変が見られるが全体的には状態のいいモデルである。しかし発売10年で黄変が始まるのもちょっと早いような気もするが。保護ケースも同じく黄変が始まると言うのが解せない。もっと昔のモデルでも黄変がほとんど無いものもがほとんどだからである。長年展示していて紫外線に晒されていたのか、はたまた半乾きの接着剤などとの化学変化なのか。まあ想像するしかないのだが。

CCLでコレクションを登録する。ありゃ?レジが違う?CCLではTC-JCDとしていた。WingsMagazineを確認すると-JBGとなっている。-JCDも実在する機材である。発表時とレジが変わったのかもしれない。2000機限定モデルとなっていた。

B727は計13機が登録された。-JBGは1974年11月21日にデリバリ、1980年まで在籍していた。その後政治的にはちょっとややこしい北キプロスのKTHY Kıbrıs Turk Hava Yollarıに移籍となった。最終的には2002年リビアのBuraq Airに売却されている。2010年トリポリのミティガ空港に保管状態となったがその後の内戦によってその後の様子は不明である。ただGoogleの衛星写真では数機のB727が映っているのでそのうちの一機が元TC-JBGなのかもしれない。
編集 / 2017.02.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新コレクション 待望の3発機2種
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
予想通りの新入荷連絡。散髪&ビール調達を口実に出かけるところとなる。
1月と違って2月は隔週でお邪魔している。

■Herpa LTU McDonnell Douglas MD-11 [D-AERB]
■Herpa Martinair CARGO McDonnell Douglas MD-11F [PH-MCP]
■Herpa Egyptair Airbus A330-300 [SU-GDU]

以上3機。3機とも久々の定番コレクションである。ダブル3発機というのも久々である。と言うわけでそれぞれOGとのツーショット写真を。

20170218-01.jpg
旧LTUは箱無しだが黄変も少なく、パッと見はメインギア以外はそんなに差が無いように見える。細かい所と言えばドア枠の塗りわけだろう。旧モデルではドア枠が中央の白帯の幅に収まっているが新モデルでは上下の赤地の部分だけ反転して白線枠となっている。こんなところの塗りわけなんかもかなりの手間がかかっていそうだ。OGに比べて割高なになるのも納得である。

20170218-02.jpg
代わってMartinair、こちらは箱に入れていたのにも関わらず黄変が激しい。初めて倉敷店さんに直接お伺いした時に購入した思い出の逸品である。旧モデルはオランダのショップ限定モデルだったが、是非旧塗装の復刻版を期待したいが。

20170218-03.jpg
Egypt旧デザインはNGが出ていない。'97年からの濃い紺色の色彩はm夜の空港では尾翼にホルス神だけが浮かび上がってアラビアンナイト的な雰囲気で結構お気に入りだったのだが。このところ10年毎にデザインを変更しているので来年当たりそろそろ変わるかもしれない。
編集 / 2017.02.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
たまにはこんなのもいいか
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
今日は調整年休を取得。昨日帰宅途中に久々に中古専門の芝田店さんに顔を出す。レイアウトがまた変更されていた。飛行機モデルは入口付近右手に移動していた。特に新入荷もなく収穫無し。で、今日は雨も降ってきたし、出かける用事が無くのんびりしていたのだが、朝御堂筋線が運転見合せとの報を受け急遽カミさんを新大阪の職場に送って行ったのである。まだ新大阪店さんは開店前だし、昼過ぎ位には入荷の連絡があるかもしれないと、そのまま日本橋へ。まずは量販店さん。やっぱり新入荷がいくつかあるなぁ。午後あたり連絡がありそうだ。続いて中古専門店さんへ。ここは一番奥にあったが前回来たときは飛行機モデルは皆無だった。あれ?いくつか入っている。珍しいなぁ。NZ744 OGなんか有る。・・・既集だなぁ。
あれ?この箱は?!

本来はコレクション対象外だが、600円と破格の値つけだったのでつい手が伸びた。たまにはこんなのもいいか。
■Hogan Avions de transport régional ATR ATR42-600 [-] "An Alenia Aeronautica and EADS joint venture"

20170218-04.jpg
ATRの新シリーズ42-600の72-600のプロモーション用のモデルだったと記憶している。外箱もATRの住所が印刷されている。スタンド付き、機体下部にはHoganのロゴマークもしっかりとプリントされたもの。レジは無く、実機ではなくおそらくはプロモーション用の想像図をモデル化したのもだとは思う。
先月JACに初号機が導入されたのも記憶に新しい。金型あるなら是非モデル化して欲しいところだ。
編集 / 2017.02.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今年初のコレクション
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
木曜朝出勤すると、久々にコレクションの先達にお目にかかった。
「そういえば昨日倉敷から大量に荷物が届いていたで」
「おー、そうなんですか」
「これと、これと、これと・・・・」
数々の伝票を開陳していただいた。ほぉー、ということは週末辺り連絡がありそうだなと構えていると翌日お昼に電話が。早速仕事終わりに立ち寄る。今は客先に行きっぱなしなのでなかなか新大阪には立ち寄りにくいがそれでも地下鉄を乗り次いで柴島から徒歩15分、18:40には到着した。

■Herpa TUI Airlines Boeing B787-8 [PH-TFL]
■Herpa LATAM Airlines Boeing B767-300WL [PT-MSY]

他はretroのマレーシア744だとかUEFA塗装のトルコ333とか、Emirates380など。Rossiya AirlinesやEgyptはまだのようだ。小型機もいくつか入荷していたものの特別塗装機が多大体パス。でもやっぱり現物見たらいいなーということで追加購入。

■Herpa Nok Air Bombardier DHC-8-Q400 [HS-DQA] "Nok Anna"
以上3機。しかしまあなんである。結局1月はコレクション皆無であった。1が月通してコレクションが無かったのはリーマンショック直後の2009年以来である。
ここでもStar Flyerモデルの話題でひとしきり盛り上がる。別レジや他エアラインについても気長に待っていればまたいい事もあるだろう。
編集 / 2017.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
KLM Orange Pride
カテゴリ:  新コレクション / テーマ: コレクション / ジャンル: 趣味・実用
s-20161224-1.jpg s-20161224-2.jpg s-20161224-3.jpg

12/22木曜日。忘年会を終え帰宅すると例の小荷物が。ベルリンからの宅配便である。翌日は急遽休日出勤となり、ようやく本日開封の運びとなった。やけに箱がでかいが注文品は1個である。早速開梱する。この箱は元々製造工場からの運送梱包なんじゃないだろうか。6個のモデルが入るような大きさ。やけに厳重な包みの中それはあった。

s-20161224-4.jpg s-20161224-5.jpg
■Herpa KLM Royal Dutch Airlines Boeing B777-300ER [PH-BVA] "Orange Pride"
オレンジと青と言うお互いに汚しあうような色をよくグラデーションで表現できたものだと感心する。JASのB772のリボン模様につぐ難しさだったのではないだろうか。これで31ユーロは安い買い物である。箱も特別仕様で普通赤いHerpaのコーポレートカラーだが、そこがオレンジ色になっている。モデルはスタンドこそ付いていないが、スタンド用の穴はしっかりと準備されていた。2016年を締めくくるにふさわしいHerpa渾身の作品である。

それにしても1個口なので結果送料が高くついてしまったなぁ。まあ国内で買うのとトントンだな。
編集 / 2016.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ununennium

Author:ununennium
【New2011.4】 Facebookとの連携を只今試験中・・・

小さくても存在感抜群。場所もとらない1/500エアラインモデルの世界。小さなボディにカラフルなデザイン。メジャーからマイナーエアラインまでバリエーションは数千種類。登場は1994年と比較的新しい市場で欧米香港から毎月新モデル発売中。

・コレクションポリシー
1/500が中心。軍用機は基本対象外(例外:自衛隊、買い間違い)。各エアライン、各時代のデザインモデルをワイドボディ機優先でコレクション(例外:新金型による新機材モデル)。レジ違い位では買わない。ファミリー機材の違い(A340-200と-300)位では買わない。たまに出てくる全プラ製モデルは買わない。頂きモノ・抽選モノは拒まない。破損したら再購入。ということで重複買い事件も多発。


★尾翼シリーズ★
THE TAILはエクセルとペイントブラシにより描画。たまにInkscape。簡単に描けるもののデザインの変遷や背景調査が難しい。ライフワークになったりして。エアライン毎に既述、判明次第追記して行く事とする。ブログじゃないなこりゃ。

【文中の略号について】
OG:Old Generation。Herpa旧世代金型。
NG:New Generation。OGの対義語。2000年以降の新金型
LCC:Low Cost Carrier。格安航空会社
FSA:Full Service Airline。格安航空会社ではない普通の会社
TBL:To Buy List。買わなきゃリスト。常に携行が必要。
MBL:Must Buy List。絶対買わなきゃリスト。
CCL:Complete Collection List。1/500モデルのほぼ全リスト。

以下ブランド略号
AC:AeroClassic/Aero500
AF:Alliance500
BB:BigBird500
HG:Hogan
HW:Herpa Wings
IF:Inflight500
NM:Netmodel
SF:Sky500
SJ:StarJets

機材略号
特にルールは決めていないが大体以下の要領
B777-300 → B773
B777-300ER → B773(特に分けて既述していない)
A330-200 → A332

【新製品の欲しいリストについて】
★:「値段次第で即買い」の幻のモデル
■:持ってるモデル、あるいは買ったモデル。
◎:発売されたら「即買い」
○:財布と相談しながらも基本的には「買い」
△:コレクション対象だが見送り
×:コレクション対象外

【その他特記事項】
・記事中の年表について
 ┌← 継承
 ┌+ 複数社合併による設立
 20XX 設立または改名
 └→ 20xx 吸収消滅
 = 20xx 統合、合併
 |← 買収
 |→ 売却
 |+ 子会社設立
 × 20xx 倒産、整理
・記事中の年代について
機材導入時期については発注・導入・運行の3時期が結構あいまいで確認できないことも多い。特に1960年以前の古い機体や旧ソ連の機材などは資料すらないことが多い。基本的にデリバリーとは新造機材がメーカーからエアラインに納入された日。他エアラインからの購入・リースは導入と記載。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード